アイフル増額

消費者金融アイフルは総量規制対象外?

消費者金融のアイフルは、テレビコマーシャルでも積極的に宣伝していますので、誰にとってもなじみのある金融機関ではないでしょうか。
「アイフルは、総量規制対象外?」と疑問に思っている方もいますが、残念ながら、総量規制の影響があるカードローンです。
総量規制は、年収の一定範囲までの融資しかできない仕組みのことですので、アイフルで必要な金額が借りれるかどうかの確認が重要になります。

 

アイフルからの借入れは年収の3分の1まで!

 

消費者金融アイフルで借入する場合、カードの限度額は、年収の3分の1までと決められています。
年収の3分の1を超える融資は、貸金業法という法律によって禁止されていますので、「お願いすればなんとかなる!」というものではありません。
年収の3分の1を超える融資が必要になっているなら、総量規制対象外カードローンからサービスを選ぶようにしましょう。

 

総量規制対象外カードローンとは?

 

消費者金融アイフルは総量規制の影響がありますが、総量規制の影響の有無の見分け方があります。
総量規制は、貸金業法が規制している業者に影響していますが、この業者は、

  • 消費者金融会社
  • 信販会社
  • クレジットカード会社

などになります。
アイフルは消費者金融のキャッシングですので、貸金業法の規制を受ける「総量規制対象」のサービスということになります。
総量規制対象外カードローンは、銀行のカードローンになりますので、必要に応じて銀行のサービスも検討してみてください。

 

総量規制対象外で即日融資が可能なのは?

 

銀行のカードローンは審査に時間がかかると思われていますが、バンクイックやレイクのようなサービスなら即日融資も可能です。
どちらも申込み完了から30分〜40分でカードの限度額が決まりますので、真夜中でない限りは、当日中のカード発行が可能になります。
収入証明書も100万円までは必要ありませんので、すぐにでも申込み手続きに進めるのではないでしょうか。