アイフル増額

消費者金融アイフルは総量規制対象外!?

消費者金融のアイフルは、テレビのCMでも頻繁に露出していますので、申込みを検討してる方も多いと思います。
年収の3分の1までという総量規制が気になるかもしれませんが、アイフルは、消費者金融のローンになりますので、規制の対象となっています。
アイフルからの融資は、年収の3分の1に制限されていますので、希望している金額が多いとき、すでに他の消費者金融の残高があるときは、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

 

総量規制対象外カードローンとは?

 

総量規制の対象外カードローンは、銀行のカードローンのことをいいます。
この規制は、貸金業法という法律にある仕組みの1つのことですが、貸金業法が規制する業者は、消費者金融や信販会社などで、銀行や信用金庫は含まれていません。
つまり、貸金業法で「年収の3分の1を超える融資を禁止する」とあったとしても、銀行や信用金庫には関係のない法律ということになります。
高額融資を必要としているとき、2社目以降のカードローンの申込みでは、アイフルのような消費者金融ではなく、銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

 

アイフルで借りるときの限度額は?

 

アイフルで借りることができる限度額は、総量規制によって年収の3分の1に制限されています。
たとえば、年収300万円ある方の申込みなら、最高でも100万円までの融資となります。
ただし、すでに消費者金融の残高がある方については、その残高との合計が年収の3分の1を超えられませんので、計算に注意するようにしてください。

 

年収の3分の1超のお金が借りれるカードローン!

 

年収の3分の1を超えるお金が借りられるカードローンでは、新生銀行レイクやバンクイックに人気があります。
どちらも総量規制の対象外カードローンとなっていますし、100万円までなら収入証明書類も必要ありません。
運転免許証や健康保険証が用意できれば申し込めますので、希望額が多い方は、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。